「Fine Woodworking」って知ってますか?

アメリカの木工雑誌で、日本でも一部の人の間では有名みたいです。
僕も何度か名前を見掛けてはいましたが、当然中身は英語なので敷居が高く、ちょっと遠ざけ気味……しかし、最近は海外の情報を仕入れる必要も感じてきたので、試しに読んでみました(英語はほとんど読めないので、正確には“眺める”)。

というわけで雑誌の雰囲気と、読むにあたって調べた日本からの購読方法(いくつか選択肢がある)を紹介します。


「Fine Woodworking」の内容

最初、この雑誌はコテコテの「DIY」なイメージだったのですが、artisanさんのブログで紹介されているように、プロ向けの資料としても価値があるようです。

そもそも、アメリカの「DIY」の本気度が日本とは比較にならないので、「DIYは、DIYでも、そんな安っぽいもんとは違う!」という感じでしょうか。

こんな雑誌です

価格は購読方法によってかなり開きがありますが、日本円で¥400~¥1,000ほど(意外と安い)。ボリュームは広告も含めて約100ページ。季刊で年に7冊出てるみたいです。

ほぼ全てのページがカラーで、詳しい写真や図解がたくさん掲載されているので、英語がわからなくてもそれなりに理解で来ます。

画像は、PDF版をiPadで表示したところ。あとで詳しく紹介しますが、PDFならテキストデータとして処理できるので、わからない部分はGoogle翻訳にかけるなどして、簡単に翻訳する事も出来ます。

個人的にこの雑誌で得たいこと

  1. 外国製の工具・機械・塗料・接着剤などの情報
  2. 日本ではあまり知られていないテクニック・技法
  3. アメリカン、ヨーロピアンな新鮮な発想で脳に刺激

特に1に関しては、接着剤の比較テスト記事が掲載されるなど、期待できそう。(ソースはまたしても、artisanさんの記事より)

逆にartisanさんも書かれているように、全部ダボ組みのテーブルとか、とにかく治具づくしとか、ちょっと違和感を感じる部分もあるので、必要ない情報は軽く読み流すスキルが必要です…ま、ネットでも何でも、情報はインプットしてからが重要ですね。

日本からの購読方法は4つ

調べた限りでは、現在以下の4つの購読方法があります。それぞれ、長所・短所がありますので、1つずつ紹介します。↓リンクでお好きな見出しにジャンプ。

ちなみに、記事内の通貨換算は、Googleで簡単に計算したものです(「4.99ドル」とか検索すると現在のレートで換算してくれる)。レートの変動があるので、あくまでも参考価格です。(現在、$1=¥77。ものすごい円高ですね…こういう時には嬉しいけど。)

A.FineWoodWorking.comのWeb会員になる

今回、僕が試した方法です。

  • PDF版のみ
  • 最安で読める(1年購読で@¥400ほど)
  • 最新号がすぐに読める(紙媒体は配送に時間がかかる)
  • バックナンバーも追加料金無しで読める(ダウンロードは出来ない?)
  • その他、雑誌と連動したWebコンテンツ(動画など)にアクセスし放題
  • クレジット決済のみ

ということで、とりあえず読んでみたいという方には、おすすめの方法です。

しかも、14日間のフリートライアルを利用すれば、最新号を無料で読むことができるので、最終的に紙媒体での定期購読を考えている方も、まずこれで試し読みするのがいいと思います。

登録方法

まず、http://www.finewoodworking.com/memberにアクセス。

「Start your FREE 14 day trial.」というリンクをクリックして登録画面に進みます。

STEP1 – 無料アカウント作成

FineWoodworking.comの無料アカウント作成です。

秘密の質問に「好きなピザのトッピング」っていうのがあって、いかにもアメリカだな〜と妙に関心。

STEP2 – 有料会員登録

Membershipの選択と住所・クレジットカードの登録をします。

Membership = 有料会員というような位置づけです。

Membershipの選択は、下記を参考に。
フリートライアルでも、どれか1つを選択する必要がありますが、はじめの14日間のあいだに解約すれば、請求はされません。お試しの場合は、うっかり忘れないように。

  • Monthly(月毎)$4.99 ≒ ¥400
  • Yearly(1年)$34.95 ≒ ¥2,800 ÷ 7冊 ≒ @¥400
  • Special… $14.95 ≒ 1,200(すでに紙の雑誌を定期購読している人の為の割引価格。Yearlyと同じで1年分。)

住所はここらへんを参考に英語で入力してください。

最後の規約には、「期限が切れると(メールでお知らせした上で)自動的に更新するよ」とか、いろいろ書かれていますので、自分でしっかり理解した上で登録してください。

雑誌を読む方法

会員登録すると、いろいろなコンテンツが見れるようになりますが、ひとまず最新号を読む方法だけ解説します。

まずログインした状態で、Digital Issuesのページにアクセス。

こんな感じで、最新号がでっかく表示されます。この状態でも、ブラウザ上での閲覧・印刷は可能です(下に並んでいるバックナンバーも同様に閲覧・印刷可能)。

PDFのダウンロード

PDFのファイルをダウンロードする場合は、表紙の上で右クリックし、コンテクストメニューから「Read on Issuu」をクリックします。

Issuuという別のサービスのサイトに飛び、そこで[↓]みたいなアイコンをクリックすることで、ダウンロード出来る……のですが、Issuuのユーザー登録(無料。Facebookアカウントでも可能)が必要です。ここはややこしくなるので割愛。すみません…

ダウンロードしてしまえば、iPadに入れたり、なんだり、煮るなり焼くなり。

解約方法

Membershipの情報は、Fine Woodworking Store(Fine Woodworking関連の別冊ムックやグッズを販売しているストア)の会員情報として登録されていますので、会員情報ページからキャンセルします。

念のため。有料なのはMembershipの登録です。単に雑誌の購読をやめたいだけなら、Fine Woodworkingのアカウントまで解約する必要はありません。

B.Fine Woodworkingの出版社に直接申し込む

英語サイトでの申し込みなのでちょっと敷居が高いですが、フォームにちょっと入力するだけですし、ちゃんと紙の雑誌を読みたい方は、これが正攻法です。

Web会員のためのコンテンツを見る場合は、別途、登録する必要がありますが、年会費は割引されるようです。

  • 紙媒体を読む方法の中では一番安い(1年購読で@¥500ほど)
  • Web会員に登録する場合、年会費が割引される
  • 発売から届くまでにタイムラグがある(正確な期間は不明)
  • クレジット決済のみ

バックナンバーはFine Woodworking Storeもしくは、Taunton Store(出版社のサイト)から$7.99で購入できるみたいです。

申し込み方法

  1. 定期購読の申し込みページに、アクセス。
  2. Order Informationで、「International」を選択して、1~3年の購読期間を選択。
    • 1年 $41.95 ≒ ¥3,400 ÷ 7冊 ≒ @¥490
    • 2年 $73.95 ≒ ¥5,900 ÷ 14冊 ≒ @¥420
    • 3年 $104.95 ≒ ¥8,400 ÷ 21冊 ≒ @¥400
  3. 住所はここらへんを参考に英語で入力。
  4. クレジットカードの情報を入力。

これで、申し込み完了…なはず(試してないので実際のところは不明)

C.Fujisan.co.jpで定期購読

クレジット決済が使えない場合や、英語サイトの登録が不安な方には、洋雑誌の輸入代行をしてくれるFujisan.co.jpというサイトがあります。

「Fine Woodworking」の注文ページはこちら

  • クレジットカード以外の決済方法が使える
  • 直接購読するより少し高い(1年購読で@¥550ほど)
  • 発売から届くまでにタイムラグがある(正確な期間は不明)

これは日本語サイトなので、申し込み方法は省略。

D.Amazonで単号購入

定期購読ではなく1冊づつ買いたい場合は、Amazonでも販売されています

  • クレジットカード以外の決済方法が使える
  • 発売日に届く?(お届け日を見るかぎり、そんな感じ。未検証)
  • 値段は高め(1冊¥1,230)

こちらも、Amazonさんなんで、説明不要ですね。

おしまい

例によって、長い記事になってしまいました。

以上4つの方法を書きましたが、「紙の雑誌」にこだわりがなければ、断然Web会員がおすすめです!安いし、早いし、Webコンテンツも見放題。お得。

僕は、Web会員で1年間購読してみます。英語はほとんど読めないですが、この値段でこの内容なら、損はないでしょう。ちょっとは英語の勉強にもなるし。