しばらくブログ書いてませんでしたね。とくに書くことが無かったんで…

今朝は、初霜?(早起きしないと気付かないのでw) が降りて、綺麗だったので犬の散歩がてら写真を撮りました。


一枚目は、マリーゴールド。よく見ると花びらの水滴がそのまま凍っています。

 紅葉とのコントラストも美しい〜。

霜降というのは二十四節気のひとつ。その名の通り、霜が降る頃という意味です。
今年は10月24日からということで、ぴったり当たってます。

二十四節気は、もともと中国の暦なので少しずれがあるそうですが、我が家では、ほぼ合っている感じです(中国の気候に近いのか?)。

これも水滴が付いているように見えますが、凍ってます。
まるで、時間が止まったかのよう(ベタ)。

猫じゃらしも凍りついてます。

霜は日があたるとすぐに溶けてしまうので、撮影できるのは朝の一時だけ。

散歩終了。
この写真は「AKB(あくび)・HIME」というタイトルにしました(笑)

ヒヨコは、「小さな鶏」という感じになってきました。
寒い朝は、身を寄せ合って温まっているみたいです。