昨日は、これから建てる工房について、以前からお世話になっている建築士さんと打ち合わせをしました。

そういえば、工房予定地を紹介するのは初めてでしたね。
空き地なので、とくに面白いところは無いですが…


工房予定地俯瞰

正確な面積はまだ見ていませんが、けっこう広い土地です。

さて、ここにどんな工房を建てるか。
せっかく建てるのだから、しっかり作って後悔が無いようにしたい、だけど、予算はいくらでもあるわけじゃない…

いちばん単純だけど、難しいのは広さ。広いに越したことはないですが、どれだけ必要なのか?機械のレイアウトや動線も考慮しつつ、試算しています。

いろいろ含めていくと、どうしても予算的に厳しい条件になってしまいますが、建築士さんも、なるべく快適な工房ができるようにと、親身になって考えてくださっています。

ううむ、悩む… けど、ちょっとずつ計画が動き始めたので、楽しくもなってきました。

もし、木工房の広さや設計について、アドバイスのある方がいらしゃいましたら、何でも良いので、教えていただけると嬉しいです!

そうそう、工房の準備といえばアメリカからとある機械を手配中です。でも、いろいろなやり取りが終わってないので、秘密にしときましょうか……(このネタでひっぱるよ)