今日、総重量1トン近い大きな荷物が工房予定地に届きました。
去年から楽しみに待っていた、大型の木工機械です。

しかも、発送地はアメリカ。海を渡ってはるばるやって来ました。


夕方、薄暗い中での荷降ろしだったので、ちゃんと確認はしていませんが、中身はしっかり入っているようです(入ってなかったら困る…)。

2個口のうちの、大きい方。800kgくらいありますが、クレーンなら楽々。

中身はFelderという会社のかなりいい機械です。
定価はかなりお高いのですが、展示品の中古だったことと、円高の効果で、とってもお得に購入できました。というよりも、そのために苦労して個人輸入ようなもんです。

日本の中古品に比べれば高いとはいえ、この機械の能力を考えれば、先行投資としては大満足です。

※日本の代理店を通せば簡単に新品を買えるんですが、さすがに高すぎて手が届かない…

この機械の個人輸入に関しては、とても貴重な経験だったので、また記録としてブログで紹介したい思っています。

また、どんな機械なのかというのも、またいつか詳しく紹介します。とりあえず、工房が完成するまでは敷地の隅で眠っててもらうので。

それまでは濡れないように外側をしっかり囲っとかなきゃ…。