最近は、工房の準備や家の手伝いが多く、遠出することが少なかったのですが、久々に出かけてきました。

行き先は松本あがたの森の「クラフトフェアまつもと」です。


同じ県内のクラフトフェア「杜の市」は何度か行ったことがありますが、松本は実は初めて(だったと思う)。

はじめに書いておきます。今日出掛けに↑のような悩みの末、単焦点レンズを持っていったのですが、失敗でした。ズームがなくても自分が動けばいいやと思ってたのですが、人が多すぎて構図を決めるのもままならない状態…

結局、写真はほとんど撮れませんでした。まあ、どちらにしろ撮ってばっかりでもしょうがないし、見て触れることができただけでも満足です。

気候は暑くも寒くもなく、5月の風がさわやかな散歩日和。気持よかった。

先にも書きましたが人はとにかく沢山。
この写真はまだ少し空いているところで撮ったもの。

人気のお店は人だかりで商品が見れないほどでした…個人的にはもう少しゆったり見たかった…(このクラフトフェアの性質的にしょうがないことではありますが)

いい被写体なのでつい撮っちゃいました。陶器で出来た小さな街。

雑誌や本で見かける作家さんの作品を直に見たり、全く知らなかった方に出会ったり、クラフトフェアならではの楽しみです。気になったけど名刺を置いていない方もいて、もったいないなーと思いましたが、何か理由があるのでしょうか。まあ、それはともかく、同じジャンルでもいろんなスタイルがあって、見て回るだけで勉強になります。

また、久しぶりの友達・知り合いにも出会うことができて、良いおでかけになりました(来てたみたいだけど会えなかった人も…ざんねん)。