iTunes Festivalって知ってますか?
5年ほど前に始まったiTunesのライブイベントです。

なんと、1ヶ月間毎晩ライブが行われ、60組以上が出演、わりと狭い会場なのに大物アーティストも沢山観られる、という超贅沢仕様。

ただし、チケットは販売されずプレゼントなどで手に入れるしかないという完全招待制。
しかも、会場はロンドンの「The Roundhouse」。

ということで、存在は知っていたのですが、自分には無理、と思って諦めていました。

そんな iTunes Festival。
今年も、今日7月1日から始まるのですが、今頃になって「あれ、今年の iTunes Festival はいつもより凄いことになってない?」と気がつきました。

今日は、完全に個人的な趣味の世界ですw


今年は全日程、無料ストリーミング配信!

おぉ〜!って思いました。
つまり、チケットを手に入れられなかった人でも、家からリアルタイムでライブが見られるということです。

いままでも、後日iTunes Storeで販売ということはやってたのですが、やはりライブはリアルタイムで見てこそという気持ちもあるので、物足りなかったのです。

それを、無料でストリーミング配信とは!さすがApple。

しかも、iTunes Festival は今日から毎晩行われるので、見ようと思えば毎日ライブが楽しめます。うわ〜これはすごい贅沢。

iTunes Store の特設ページか、iPad,iPhone/iPod touchアプリで見ることができるみたいです。(ちなみに、一部アーティストは配信されません)

公式リンクは記事の最後↓にまとめました。

気になる出演者

僕が楽しみにしている出演者を紹介(これ誰が得するとか気にしない、備忘録)。
()内はロンドン現地時間の出演日、リンクはiTunesのアーティストページです。

!追記
Appleの手違いでしょうか。
昨日、一時的に出演日表示が一日ずれていたようです。修正しました。

Paul Simon(7/1)

いきなり大御所きました。
S&Gが有名なのでソロの作品があまり目立たないですが、いいです。
どんな曲を演奏してくれるのか。

Linkin Park(7/4)

最近あんまり聞いてないけど、かっこいいです。
チェスターは知り合いの漆作家さんに似ている。

Beady Eye(7/5)

元オアシスのリアムにいさんのバンド。
まだアルバム買ってないけど、視聴したらとても好みでした。
やっぱ、ジョンレノン好きなのねって感じ。

Arctic Monkeys(7/6)

七夕は、アークティック・モンキーズです(関係ない)。
このあいだ、つい買ってしまったニューアルバム、ほぼ毎日聴いてます。
最近のライブは見てないので楽しみ。

ADELE(7/7)

あんまり聴いてないのですが、しばらくiTunesのランキングトップにいて、人気のようなのでどんな感じなのか気になってます。

Foo Fighters(7/11)

元ニルヴァーナの、いいひと&かっこいいデイヴ・グロール。
ライブ観たことないので楽しみ。

Rumer(7/18)

ついこのあいだ、知りました。優しい、いい声ですね。

Coldplay(7/22)

じんわり良曲ばかりなコールドプレイ。聴き飽きない。
新曲も良かった。

James Morrison(7/30)

1stが好き。ハスキーボイスの兄ちゃん。

などなど、ミーハーなのです(笑)ごめんなさい。
他にも僕の知らないバンドがたくさん出ているので、チェックしてみてください。

洋楽好きな人は今夜から寝不足?

洋楽好きにはたまらないイベントですが、ひとつ困ったことが。
それは、ロンドンの時間でやるので、時差で真夜中になってしまうということ。

iTunesでカウントダウンが見れるのが、それをもとに計算すると

朝3時スタート!公式によると日本時間では、出演日の翌朝4時スタート!

ワールドカップ並み。これは…無理かも… 4時なら逆に早寝をするという手も使えそう。
というか、もともとうちの回線でストリーミングが見れるのかすら怪しい。

でも大丈夫。ライブ映像は、アーカイブとして無料ストリーミングされる予定です。

あれ、それって結局……

でも、無料で見られるなら嬉しいな。
とにかく今月はライブずくしで楽しみなことには変わりないです。

これを書いている間にも、更新されて出演順が入れ替わったりしています(こんな土壇場で大丈夫なのか?)。
↑一時的な問題だったようで修正されました。

とにかく、詳しいことは公式で確認するのが安心です。
iTunes Storeの方が更新が早いみたいです。