先日、「Google+っていうFacebookっぽいサービスができたよ」と耳にしました。
その名の通りGoogleのつくった新しいSNSです。

僕は、リリースされるまでまったく知りませんでしたが、Facebookの対抗馬としても話題となっているようです。Facebookに登録したものの、いまいち馴染めてない…という事もあったのでちょっと気になっていました。

そんなGoogle+の招待状を、今日、もらうことができたので、個人的なファーストインプレッションを書いておきます。


招待されるまでの流れ

まだテスト段階のため、招待制ですがGoogle+のサイトから予約をしておくと優先的に招待されるそうなので、さっそく予約しておきました。

しかし、今日招待されたのはGoogleから直接ではありません。
どういう事かというと

  1. ぱっと見た感じ、これはいい!とさっそくGoogle+のサイトで予約。
  2. 何日たっても届かないし、まだしばらくテスト段階は終わらなそう…
  3. …そういえばGmailが招待制だったとき、有志で招待状を配ってくれる人がいたなぁ。
  4. 「Google+ 招待」で検索 → 案の定、いろんなとこで招待状を配布してた。
  5. 申し込みフォームまで作っている@dai_ooさんに頼んでみる。
  6. 数時間で到着。仕事早っ!ありがとうございます。
  7. ユーザー登録をして、ちょっといじって、いまここ。

この招待状を配布というのは、別にイケナイ事ではなくて、ユーザー登録が済んだユーザーは招待状を送ることができるようになってるのです。
ようは、ゾンビと同じ仕組みです。ポゥッ。

僕も、ユーザー登録して招待状を送ることができるようになったので、配布します。
ただ、あまり期待されると困るので限定的です。詳細を下に書きました

いじってみた雑感。なぜFacebookより魅力的なのか。

自分が、似たようなサービスであるFacebookをスルーして、Google+を使いたくなった理由を触りながら考えてみました。
と言っても、まだ登録して数時間だし、他に使っている人がいないので誰とも繋がってません。なので、ただ個人的に感じたことです。

というかまず、Facebookさえまともに使えてないので、ほんとに主観的な意見です^^;

1.人とのつながりが自然

Facebookは基本的に人とのつながりが「友達」として括られてますが、なんだか違和感がありました。

Google+は、どちらかというと「住所録」とか「名刺管理」に近い感じで、「この人は知り合いグループで、この人は…」というふうに直感的に分けられる「サークル機能」が売りとなっています。

2.なんかかっこいい。使いたくなるUI

登録する前からサイトのデザインといいUIといい、なんかいいなぁ。と思っていたのですが、ちょっとした裏話があって納得しました。

Google+がカッコイイ理由:それはオリジナルMacintosh開発チームのアンディー・ハーツフェルド

初期AppleでMacのUI設計とかをやった人だそうで、この「触りたくなる感」は、たしかにMacのそれと似ている。

って、ただのApple贔屓か。

ちなみに、トップの画像は公式サイトのキーイメージを真似して作ったのですが、アナログとデジタルの融合というコンセプト(勝手な想像だけど)がうまく表現されているデザインで好きです(あ、自分のじゃなくて、オリジナルの方の話)。

3.「お城」感が無い

これは、かなり先入観なのかもですが。
Facebookって、お城みたいに王様(ザッカーバーグ?)がいて、さっきの「友達」なんかもそうですが、王様の決めたルールに従うみたいな雰囲気が漂ってる気がします。
基本クローズドだし。

Googleもそうなる可能性はありますが、どちらかというとオープン思考だと思います。
そんなところが肌に合うような…

4.後出しのメリットを活かす

TwitterとFacebookのいいとこどりと言われたりもしています。
ただ、表面的に真似ただけでなく、本当に「いいとこ」を取り入れている感じで、素直に使いやすいと思います。

5.新しもの好きだから

これは、自分の性格なので、いかんともしがたい。

おまたせしました、招待状です。

みなさん!どしどし…と言いたいところですが、希望者全員に配布している方には、希望が殺到しているようで、僕の手には負えなくなりそうです(どうしてもほしい方に期待されると申し訳ないことに…)。

僕自身、周りに使っている人がいないということで、Twitterのフォロワーさんとか、ちょっとつながりのある人を優先的に招待していきます。

その他の方は、暇があれば、対応するかもしれませんがあまり期待せずにお願いします!
急ぎの方は、他でも配布しているのでそっちの方が断然いいと思います。

希望される方は、コメントや、コンタクトフォーム、Twitterの@機能、伝書鳩など何らかの手段で「招待状プリーズ」とお伝えください。

登録に必要なもの

  • Googleアカウント(Gmail持っている方はそれがGoogleアカウントのはず)
  • Googleアカウントで登録しているメールアドレス(通常はGmailのアドレス)

これがないことには始まりませんので、事前にご自分で準備しておいてください。

終わりに

Facebookで友だちになってくれている方々には、ますます疎遠になってしまって申し訳ない所存でございます。どうしても繋がりたかったらGoogle+つかってね(おい