我が家では、卵をとるために鶏を飼い始めることになり、その鶏のための小屋を建設中です。今日は快晴の暑い中、基礎の工事をしました。


午前中は、ひたすら穴掘り。
写真は午後に撮ったので日陰ですが、強い日差しの下での作業だったので、ヘトヘト。
しかも、家のまわりは石が多い地質なので、さらに苦労しました。

溝が掘れたら砕石などを入れて、基礎(コンクリートブロック)の前に捨てコンを撒きます。鶏小屋にしてはしっかりしすぎな気もしますが、山の動物はあなどれません(ちなみに、獣対策は対馬野生生物保護センターのレポートが参考になりました)。

コンクリートを練る。

だいぶそれっぽい雰囲気になってきました。

木工事の方も自分でやります。
こちらは、もらった建築端材(端材とはいってもかなり大きい)に墨付けするところまで出来ています。木工と言っても、大工仕事は別次元。墨のつけ方もよくわからないので、てきとうに…鶏小屋なんでまあいいでしょう。

9月の中旬には、可愛いひよこが来るので、それまでには完成させないと!
鶏が畑を「コッコッ」っと歩きまわっているところを想像すると楽しみです。

最後に庭で、メスのクワガタを発見。