トップ画像がまぬけか…まあいいや。

僕のMacに入っている中で、地味だけど、いちばん活躍している「dolipo」というアプリがあります。Mac OS X Lionのアップデートでしばらく動かなくなってヘコんでいたのですが、最近対応したようなので紹介します。


dolipoとは

超簡単に説明すると、Macのネットを高速化するアプリです。
起動しておくだけで、メニューバーに駐屯して、キャッシュを調整したりなんだり(技術的なことはよくわからない…)いい仕事をしてくれます。

最初に簡単な設定をするだけで、環境によってはかなりの効果があるようなので、Macユーザーの方はぜひ試してみてください。

ちなみに、詳しい仕組みは開発者の方が解説してくれているので、気になる方はどうぞ。

インターネットを過激に加速するアプリdolipoの種明かし

dolipoのインストール・設定方法

1.ダウンロード

Mac OS X 10.6 (SnowLeopard) 以下の場合

http://drikin.com/からダウンロードします。

Mac OS X 10.7 (Lion) の場合

Lion対応版はプレビュー段階のため、以下からダウンロードして下さい。(ちなみに、作者さんが「問題なければ、MacAppStoreに登録するかも」と書いているので、更新があったらお知らせします。)

https://plus.google.com/101164025057236789338/posts/4gjTQygTN5H

8月9日に若干修正されていたようです。
https://plus.google.com/101164025057236789338/posts/4s2TWSgk2AH

2.インストールと設定

2-1.インストール

ダウンロードされたzipファイルを解凍して、dolipoをアプリケーションフォルダに移動
とりあえず起動すると…

こんな画面が出ます。

127.0.0.1:8123

この数字を次の設定で使うのでコピペするなり、メモるなり、コロ助なり。

2-2.システム環境設定

「システム環境設定」→「ネットワーク」を開き「詳細…」をクリック

 「Webプロキシ(HTTP)」と「保護されたWebプロキシ(HTTPS)」にチェックを入れ、それぞれの「Webプロキシサーバ」欄に先ほどの数字を入力します。

これで、最低限の設定は完了です。
SafariやChromeではdolipoが機能しているはずです。(Safariは標準のキャッシュ機能を切るといいらしいです。切り方はGoogleで…^^;)

ブラウザがFireFoxの場合

ブラウザにFireFoxを使っている方は、もうひとつブラウザ側で設定が必要です。

FireFoxの「環境設定」→「詳細」を開き

「ネットワーク」→「接続設定…」で「システムのプロキシ設定を利用する」にチェックを入れます。

3.動作チェックとdolipoの設定など

とりあえず動けばいいんですが、本格的に使う前に以下にも目を通しておくといいと思います。

動作チェック

さて、設定が終わっても、見た目はとくに変わりません(失敗しているとネットにつながらないかもしれませんが…)。そこで、うまく機能しているかテストするために、以下のURLにアクセスしてみます。

http://homepage.mac.com/koh/test/forbidden.html

dolipo block here.と表示されれば成功です!


追記:

コメントにて、確認ページが上手く機能していないとの指摘を受け、試したところ、確かにdolipoを切っても「dolipo block here.」と表示されてしまうようです。

Lion版では、なにか仕様が変わっているのかもしれません。

大抵プロキシの設定後、問題なく繋がればdolipoは機能しているはずです。また気になる方は、しばらくブラウジングしたあとにFinderで

/Users/ユーザー名/Library/Application Support/dolipo/Cache

を表示してみてください。dolipoが動作していれば、キャッシュファイルが溜まっているはずです。


dolipoの設定

dolipoが起動していれば、メニューバーにが表示されます。それをクリックすると以下のようなメニューが出てきます。

ちょっと面倒だけど、1つずつ解説。

  • Start At Login(Mac起動時にdolipoも起動。僕は必須なのでチェックしている)
  • Restert(たまに調子が悪くて繋がらなくなるので、そんな時にひとまずクリック)
  • Trim(すみません、よくわからないっす)
  • Test(上に書いた動作チェック用のURLはここからも開けます)
  • Options >
    • Enable Parent Proxy(親プロキシ?を使っている場合は選択。詳細不明)
    • Enable Adblock(広告ブロックだそうです。使ってないので不明。)
    • Enable PMM(より早いけど不安定かもという設定。作者さんはONにしているそう。)
  • Preferences…(高度な設定。とりあえず触る必要なしかと)
  • Help…(初回起動時と同じ設定用の数字が表示されます)
  • Quit dolipo(dolipoを終了)

dolipoがうまく動かない、やっぱ使わない、などの理由で使用停止するとき

dolipoを終了して、先ほど設定した「システム環境設定」の「Webプロキシ(HTTP)」と「保護されたWebプロキシ(HTTPS)」のチェックを外す。

番外:Lionで動かない→唐突に作者さんに連絡した件

さて、dolipoをいれてネットは速くなったでしょうか?
僕の家はネットが遅いので、かなり恩恵を受けています。

ところが、Lionアップデートで使用不能に…
しばらくはそのまま使っていたのですが、いろいろな場面で遅く感じ、いままでdolipoが陰ながら動いていた効果を実感しました。

というわけで「やっぱ動かないと困るわ」と思いネットで調べてみたのですが、動いている人もいるようだけけれど、理由はわからず解決策はない…

そこで、図々しくも作者さんのTwitterに直撃 (・・;)

すぐにリプライを頂きました。
作者さんは認識していなかったようなので、結果よかった…かな?

dolipo作者のdrikinさん、お忙しいなか対応ありがとうございます!