少しづつ進めていた、鶏小屋建設。

途中経過を載せようと思っているうちに、かなり作業が進んでしまい(それでいいんですが)、もうすぐ完成というところまで来ました。

というか、もうすぐヒヨコが来るので、どっちにしろ早く完成させないと。


一枚目の写真は、昨日撮ったものです。今日は、さらに進んで壁がほぼ貼り終わりました。あとは、扉と獣対策の補強のみ。

内装(?)は、ヒヨコが大きくなるまでに出来ていればいいので、後回しです。

前回の投稿から、ここに来るまでの経過を簡単に。

建前、っていうんでしょうか。木槌でコンコンと、組みました。
いちおう、なんちゃって軸組工法で、ほぞを通してあります。

金具や、筋交いの補強で、思った以上に頑丈になりました。人間が住んでもいいくらい。

形になってくると、さらにやる気が出て、作業がはかどる(笑)

屋根は、野地板の上にトタンです。
小さな小屋ですが、屋根の作業はちょっと緊張しますね。

普通のビニールコーティングの金網は、錆びて破れやすいとのこと。ここがやられたら、どうしょうもないので、ステンレス製しました。

壁は、下見板貼りです。
角度が付いているので、面倒にみえますが、全くそんなことはなく、簡単にいい雰囲気が出せる貼り方です。

完成したら、防水もかねて塗料で着色しようかと考えています。どんな色がいいかな。

次回の鶏小屋レポートは、かわいいヒヨコが登場する予定です。ぴよぴよ。