今日は、松本までヒヨコをもらいに行ってきました。
移動して疲れているかもしれないので、しばらく様子を見て、いまは、完成したばかりの鶏小屋の中でダンボールに入れ、白熱電球で温まってもらってます(笑)


ヒヨコというと、黄色いイメージですが、見ての通り真っ黒。

どんな色かは聞いてなかったので、初めて見たときは「まっくろぉ〜、まっくろぉ〜」と 縁側を駆けまわっ……ってはいません。

このヒヨコは、岡崎おうはんという品種で、大きくなると白黒のまだら模様になるみたいです。たしかに、頭の上の毛は白っぽい。

真っ黒でも、ヒヨコはやっぱり可愛い!

小さいうちは、親鳥のお腹の下の環境を再現してあげないといけないので、電球の熱で箱の中を、30℃くらいまで温めています。

今のところ、突っつきあったり、ピヨピヨ歩きまわったりして元気そうです。
これから、どう成長するのか楽しみ。