2012年2月18日

Amazonの個人輸入サービスは意外とお手軽。

長い間続いている円高。いろいろ問題はありますが、個人輸入がお得なタイミングでもあります。僕も最近アメリカのAmazonから個人輸入したのですが、日本だと総額5~6万円の商品が3万円弱で購入できました。

しかし「そうは言っても面倒くさそう…」という方もいると思います。自分もなんとなくそんなイメージでした。

この記事ではAmazonの個人輸入サービスを利用して「簡単に誰でも個人輸入ができる」ようにポイントを絞って解説しますので、機会があればぜひ試してみてください。

» 続きを読む

2012年2月6日

フィン・ユール生誕100年記念展「The Universe of Finn Juhl」に行ってきた

普段は山に籠って(?)生活していますが、ひさびさに江戸に出てきました。
この僕をその気にさせた(笑)のは、デンマークのフィン・ユールという家具デザイナー。椅子のデザインで有名な人です。

椅子自体はインテリアショップや本でも見ることができますが、今回の展示は好きなだけ座って、触って、観察しても怪しまれない貴重な機会ということで行ってみました。

» 続きを読む

2012年1月22日

電源不要の薪ストーブ用サーキュレーター「Ecofan」

今の世の中、いろんなアイテムがありますが、時々「おぉ!」と声が出てしまうようなモノに出会いますよね。今日紹介する「Ecofan」もそんなエコグッズです。

このシンプルなアイデアと合理性。小泉純一郎ばりに感動した!!

» 続きを読む

2012年1月19日

アメリカの大型木工機械を個人輸入してみた

先日も紹介しましたが、工房予定地にアメリカから個人輸入した大型の木工機械が届きました。

Webで注文してから、配達されるまで約3ヶ月。大きなハプニングはなかったものの、初めてのことが沢山あり、とても面白い経験でした。

今回は、その輸入にあたっての記録をまとめてみました。僕と同じように「パレット単位のやたらと大きな荷物」や「外国製木工機械」を個人で輸入しようなどという“Think Different”な皆さん(かっこよく言いすぎ?)の参考になれば幸いです。

» 続きを読む

2012年1月16日

アメリカから、はるばる。

今日、総重量1トン近い大きな荷物が工房予定地に届きました。
去年から楽しみに待っていた、大型の木工機械です。

しかも、発送地はアメリカ。海を渡ってはるばるやって来ました。

» 続きを読む

Archives

Profile

塩田素也:Shiota Motoya

1992年、埼玉県生まれ。1994年に長野に引っ越したため長野育ち。2007年、日本装飾美術学校に入学。4年間、木工や金属加工、デザインを学び、2010年卒業。2011年、Motoraji の活動をはじめる。